虹のかなたに


25歳女子。 めまぐるしく変化する、毎日の気持ちの記録です。
by overtherainbow-mm

やさい、こころ、いたむ

キャベツ 8500トン廃棄処分へ…豊作で価格低迷 
d0081961_1938936.jpg


廃棄が始まり、トラクターでつぶされるキャベツ=愛知県豊橋市東赤沢で7日午後1時31分、渡辺千草写す
 
 豊作で価格が低迷しているキャベツを生産調整するため、全国一の産地・愛知県で7日、キャベツの廃棄処分が始まった。トラクターが畑のキャベツを踏みつける方法で処分を行い、同県豊橋市などで10日まで続けられる。約8500トンを廃棄する。
 JAあいち経済連によると、同県内の生産調整は03年12月に約4400トンを行って以来3年ぶり。今年は好天に恵まれた上、降雨も適度だったことから、年明け収穫分の成長が早まり、出荷が集中した。一時は1キロ当たり100~150円で販売されていたが、現在は同20~30円にまで下落。1ケース(10キロ)の流通経費が200円程度かかるため、農家の手取りはほとんどない。
 県内には約1530軒のキャベツ生産農家があり、今回は約350軒の農家が生産調整に加わった。農家の男性(53)は「収穫までに3カ月以上かかるのに、20分で廃棄できた。本当に切ない」と話した。【渡辺隆文】
(毎日新聞) - 12月8日10時5分更新

今、国は廃棄することを賞賛して
1トン○○円って感じでお金払ってるのです。

なんかさぁ・・・いやです。
たとえば、そのお金で、国が野菜を買い取って
発展途上国に送るとかしたら駄目なんですか??
大切に作った食べ物を棄てるっていう行為が、
どうしても納得いきません。
かなしすぎるよ。
[PR]
by overtherainbow-mm | 2006-12-08 19:35 | 食事 このために働く
<< 変えたりしない GO!GO!7188 >>